ホームスタッフ日記江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2016
スタッフ日記
江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2016
2016年10月14日
10/12(水)、東京の有楽町で開催された
江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2016」にて
IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」を発表いたしました。


当日は、多数の方にご来場いただき、開き扉に内蔵された
ミラーTVにスマートフォンの小画面がそのまま大画面に映るさまに
驚いていただきました。


スカイプ等のTV電話を利用すれば、対面で会話を楽しむこともできます。


スピーカーとマイクはbluetooth(ブルートゥース)仕様で無線(ワイアレス)




そして、まったく異なるジャンルながら
セットで出展させていただいた「ぷちデスクベッド」も意外な注目を集めました。


一台でデスクとベッドの両機能を持ち、使用しない時は、
片方または両方をコンパクトに折り畳んでおける画期的な家具です。








↓ただいま発売記念につき、大特価好評販売中です。
http://www.d-kuru.com/product/2748


ミラド」は、室内の開きドアに、
特殊ミラーと映像出力用モニター(ミラーTV)を内蔵しており、
電源ON時は、鏡の中からスマホ画面が大型映像として表示され、
OFFの時は画面が消えて姿見鏡(ミラー)になります。


ドアtoドアのコミュニケーションで世界が変わる」を目指し、
只今、全国の販売代理店を募集中です。

http://www.mirado.jp/