ホームお手入れ方法
お手入れ方法

レザー製品
1.毎日のお手入れ方法は、柔らかいウールの布で「乾拭き」するだけで充分です。
2.特別のお手入れ方法としては1年に1回程度、皮革用クリーム等で磨いて下さい。
  透明のレザー用クリーム、自動車用のレザーシート用スプレーが適当ですが、
  つけ過ぎないようにご注意下さい。シンナーやベンジンなどの溶剤等はご使用に
  ならないで下さい。
3.直射日光が長時間当たる場所や、熱の発生するもの(ストーブ・ヒーターなど)の
  近くに設置するのはお避け下さい。
4.汚れた場合は、ぬるめの薄い中性洗剤液(1~3%)に浸した柔らかい布等で、
  よく汚れを拭き取って下さい。
  この場合、洗剤の影響を確認する為、事前に目立たない場所で試して、変色など
  がないことをご確認ください。
  その後、柔らかい布等で洗剤液をよく水拭きした上で、乾拭きし、上記クリーム
  類で磨いて下さい。



ユニウッドライト・強化木製品
1.汚れた場合には、柔らかい布等で乾拭きしてください。
2.クリーナーなど(特にシンナー系の溶剤)はご使用にならないでください。
  製品が 光沢を失う場合があります。
3.ワックスを含む布等で拭くと光沢が保てます。
4.雨水などで濡れた場合、そのままの状態で放置せず、必ず柔らかい布等で水滴を
  拭い取り、ワックスで磨いた後、べたつかなくなるまで余分なワックスを拭き
  取ってください。濡れたまま放置すると、汚れや色褪せの原因となります。



アクリル・除電アクリル製品

1.柔らかい布で水拭き、または乾拭きしてください。
2.汚れが取れにくい際は、薄めた中性洗剤液で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように水拭きした上で、乾拭きしてください。
3.アルコールやシンナーなどの溶剤系の薬品、あるいはクリーナーなども使用しない
  で下さい。
4.接着剤やテープなどの粘着剤に含まれる成分により反応を起こし、変形、割れ、
  変色等破損の原因となる場合がありますのでご使用にならないで下さい。
5.長時間の紫外線にさらされることにより、樹脂が劣化する場合があります。



ABS・除電ABS製品

1.柔らかい布等で水拭き、または乾拭きしてください。
2.洗剤でお手入れされますと変色または劣化する場合がありますのでご使用になら
  ないでください。
3.接着剤やテープなどの粘着材に含まれる成分により反応を起こし、変形、割れ、
  変色等破損の原因となる場合がありますのでご使用にならないでください。



ユニコンタット製品

1.柔らかい布等で水拭き、または乾拭きしてください。
2.汚れが取れにくい際は、薄めた中性洗剤液で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように水拭きした上で、乾拭きしてください。
3.アルコールやシンナーなどの溶剤系の薬品、あるいはクリーナーや漂白剤なども
  使用しないで下さい。
4.接着剤やテープなどの粘着材に含まれる成分により反応を起こし、表面ツヤ変化や
  粘着が生じることがありますのでご使用にならないでください。
5.直射日光が長時間当たる場所や、熱の発生するもの(ストーブ・ヒーターなど)の
  近くに設置するのはお避け下さい。



その他の樹脂製品

1.柔らかい布等で水拭き、または乾拭きしてください。
2.汚れが取れにくい際は、薄めた中性洗剤液で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように水拭きした上で、乾拭きしてください。
3.接着剤やテープなどの粘着材に含まれる成分により反応を起こし、変形、割れ、
  変色等破損の原因となる場合がありますのでご使用にならないでください。



メッキ製品

1.ほこりが積もると錆が出やすくなりますので時々ハタキをかけたり、柔らかい
  布等で拭いたりして、汚れが残らないようにご注意ください。
2.雨水等、ぬれた状態でそのまま放置せず、必ず柔らかい布等でよく拭取ってください。
3.汚れが取れにくい際は、薄めた中性洗剤液で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように水拭きした上で、乾拭きしてください。酸性洗剤や塩素系洗剤はご使用に
  ならないでください。磨き剤などもご使用にならないでください。



アルマイト製品

1.定期的に(1週間に1回程度)乾拭きすることによって、汚れや水分が長時間
  留まらないようにすることが非常に効果的です。
2.汚れが取れにくい際は、薄めた中性洗剤液で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように水拭きした上で、乾拭きしてください。
3.水拭きと乾拭きにより、キズ部からの錆発生が拡がらないようにご注意ください。



プライウッド製品

1.ホコリなどの汚れが気になる時は、柔らかい布などで乾拭きしてください。
2.汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤で汚れを拭き取った後、洗剤が残らない
  ように柔らかい布などで乾拭きしてください。
3.湿気や乾燥の著しい場所でのご使用は、変形や変色、カビなどの原因となります
  ので、ご注意ください。